米沢織

MENU
PAGE TOP
↓

米沢織とは

北の織物産地 米沢

米沢は今もなお江戸の歴史の香りを残す町で、国内最北の織物産地です。
そんな米沢でつくられる米沢織の主な特徴は、若い世代の作り手が今なお引き継いでいること。約30社あまりの多くのメーカーが切磋琢磨していること。そして、どのメーカーもそれぞれ違うものづくりに励んでいることです。
糸づくりから、染め、織りにいたるまで、十人十色でみな変化に富んでいます。
人の真似をしない。
ただただ、真面目に着る人を思い、真摯なものづくりに取り組んでいる作り手の方達をもっと多くの人に知ってもらいたい。
そして、もっと多くの人に着ていただきたい。
そんな思いから、今回は、その中から選りすぐりの11社と、産地問屋の粟野商事のご紹介をします。

粟野商事株式会社

粟野商事株式会社

株式会社新田

株式会社新田

株式会社東匠猪俣

株式会社東匠猪俣

株式会社白根澤

株式会社白根澤

株式会社筬園

株式会社筬園

近賢織物有限会社

近賢織物有限会社

佐志め織物有限会社

佐志め織物有限会社

齋藤織物工場

齋藤織物工場

竹股織物

竹股織物

株式会社白たか織

株式会社白たか織

野々花染工房有限会社

野々花染工房有限会社

齋英織物有限会社

齋英織物有限会社