米沢織|Yonezawa-ori

MENU
PAGE TOP

諏訪豪一

野々花染工房有限会社

野々花染工房さんのものづくり

日本古来より伝わる、日本人独特の色彩感覚を大切にし、心で感じる織物を作り続けていきたいと思っております。
伝統を受け継ぐ丁寧なものづくりを後世へ伝えていければと考えております。

画像

野々花染工房さんの歴史

安政5年創業
「草木染め」による伝統染織技法にこだわり、藍・紅・紫根・茜・桜など、四季折々の染織を展開しています。
伝統工芸の長い歴史に現代の風を吹き込むべく、日々励んでいます。

画像

野々花染工房さんの染め

「草木染め」による伝統染織技法にこだわり四季折々の染織を展開していますが、
その中でも、藍の染料を主染料とした訪問着や着尺、帯等々の展開を揃えております「藍染」や、
冬の雪害によって折れた桜の枝木を中心に、まだ桜の花びらの色素があるものを使用した「さくら染」は
大変好評をいただいております。桜の花びらのような薄桜色を見せてくれます。

画像

野々花染工房さんの織り

榀糸八寸帯
しなの木の樹皮を糸に織り込んだ原始織物。独特な手触りと、しなの香りを感じる織物です。

画像
スライド1
スライド2
スライド3

野々花染工房有限会社

〒992-0033 山形県米沢市福田町2丁目3-61
TEL 0238-23-0748
FAX 0238-24-4648
http://www.omn.ne.jp/~nonohana/

野々花染工房有限会社